診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【脂肪吸引】ドクターコラム

脂肪吸引の
メリット・デメリット

過去に当院にご来院された患者様の中にも、脂肪吸引のメリット・デメリットを気にされる方がたくさんいらっしゃいました。このページで長所や短所を知っていただき、あなたに合った痩身術かどうかを見極めておくことをおすすめします。

長所

  1. 1. 運動や食事制限を長く継続する必要がない
  2. 2. 痩せたい部位だけ痩せられる
  3. 3. 全体のボディバランスを見ながら微調整が可能
  4. 4. リバウンドしにくい
  5. 5. 吸引した脂肪をバストやヒップに注入することも出来る

短所

  1. 1. 施術を行う医師により効果が変わる
  2. 2. 痛み止めで抑えられる程度の痛みがある
  3. 3. 安価な治療はリスクを伴う
  4. 4. ダウンタイムが発生する
  5. 5. 吸引していない箇所が太って見た目がアンバランスになる可能性がある
  6. 6. 体重を減らす手術ではない

デメリットは、まさしくメリットの裏返しともいうべきでしょうか。施術を受けられる際には、クリニック選びが重要になります。ガーデンクリニックでは、こういった特徴を踏まえた患者様の不安を一つ一つ取り除くため、きちんと事前にヒアリングを行います。手術のこと、術後のこと、あるいは金額面のこと。是非お気兼ねなくご相談にいらしてください。

部位別 長所・短所

ここからは、まぶた・頬・顎・二の腕・太もも・お尻・お腹の計7部位ごとのメリット・デメリットについてご説明いたします。

メリット デメリット
まぶた
  • 目がぱっちりする
  • 目つきが悪かった方は目つきが柔らかくなる
  • 脂肪を取りすぎるとくぼみができやすい原因になる
  • アイメイクが可能になるのは約1週間後
  • イキイキとして見える
  • 小顔に見える
  • 術後ヒアルロン酸が分泌されることでハリが生まれる
  • 脂肪の取りすぎによる凸凹や内出血ができた場合に目立ちやすい
  • たるみ、二重あごが改善
  • 将来的なたるみも防げる
  • 小顔に見える
  • 顎の形が左右非対称なことも多いため左右のバランスを取るのが難しい
二の腕
  • 脇の下や肘から吸入管を挿入するため術後も気にならない程度の傷跡
  • 包帯圧迫のズレが起きやすくボコボコした仕上がりになる可能性がある
太もも
  • 冷えやすく脂肪が溜まりやすいため施術による変化が分かりやすい
  • 外側や内側など一方向からの手術ではなく、前面や後面も手術をしなければ美脚にはならない
お尻
  • お尻が小さくなることで脚が長く見える
  • たるみがなくなる
  • ヒップアップができる
  • ヒップアップが目的なのか、お尻の上部をすっきりさせたいのかで見た目が異なるため、目的をはっきりとさせた上での医師のデザインが重要
お腹
  • くびれが出来る
  • ぽっこりお腹の改善
  • 包帯圧迫のズレが起きやすい
  • お腹の正面だけでなくウエストや腰の脂肪も吸引する必要がある

箇所ごとの長所短所をご紹介しましたが、このデメリットは当院の手術が全て当てはまるという訳ではありません。手作業によるシリンジ法を採用しているため脂肪細胞を取り出す量には微調整が利き、取りすぎることはほとんどないですし、お身体に負担の少ない手術で包帯圧迫も1日で終えられます。ご予算やご希望などは当院のカウンセラーや医師に気兼ねなくお伝えください。

脂肪吸引 新着ドクターコラム

関連診療項目

診療項目別 ドクターコラム

お顔

ボディ

その他