美容整形・美容外科

美容皮膚科

歯科治療

tel

カウンセリング予約

メール相談

LINE

診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

【エイジングケア】ドクターコラム

マリオネット
ラインへの
ボトックス注射

メカニズム

マリオネットラインができる原因はいくつかありますが、そのうちの1つが“への字口”にする働きのある口角下制筋の過度な緊張・拘縮です。

口角下制筋は年齢とともに強張りやすくなり、皮膚のたるみや脂肪の下垂も重なってへの字口気味になります。それに伴って、マリオネットラインも深く目立ってくるようになります。

口角を上げるためには

ボトックス注射

口角下制筋の過度な強張りは、ボトックス注射で緩和できます。

ボトックス注射は神経から筋肉への命令を遮断することで、筋肉収縮や緊張を和らげる治療法です。施術は5分もかからずに終了し、ダウンタイムもほとんどありません。術後数日~1週間ほどで口角下制筋の緊張が取れ、への字口が改善していきます。効果は約半年です。

口角が上がるとマリオネットラインが目立ちにくくなるだけでなく、明るく快活な印象を与える表情となります。

誤った注入による副作用を避けるために

ボトックス注射でしっかりとした効果を出すには、解剖学的な知識と注入技術が必要です。間違った場所や深さに注入してしまうと、口唇に強い違和感が出たり、ストローが使いづらかったり、場合によっては飲み物が口からこぼれてしまったりする合併症を起こす可能性があります。施術を受ける際には、しっかりと医師の見極めをしておくことが大切です。

エイジングケア 新着ドクターコラム

関連診療項目

診療項目別 ドクターコラム

お顔

ボディ

その他

ガーデンクリニック理事長
大庭英信
HIDENOBU OBA

略歴

1994年
東京慈恵会医科大学 卒業
1995年
某美容外科 入局
1997年
帝京大学溝の口病院 麻酔科勤務
東京慈恵会医科大学解剖学教室にて臨床解剖研究
1998年
某大手美容外科クリニック 院長就任
2013年
ガーデンクリニック 開院

所属学会・資格

日本美容外科学会正会員