診療時間 10:00〜19:00(年中無休)

船橋院 院長
程璐先生

船橋院 院長
程璐
LU CHENG

略歴

2013年
中国医科大学臨床医学部7年制 卒業
医学修士学位 取得
2016年
東京女子医科大学病院 初期研修
2018年
東京女子医科大学東医療センター皮膚科 勤務
2020年
ガーデンクリニック 入局
2021年
ガーデンクリニック船橋院 院長就任

インタビュー

どうして美容外科医になったのですか?

ここに来るまでは、大学病院で皮膚科医として働いていました。アトピーやニキビなど皮膚疾患を抱える患者さま以外にも、外来ではシミやシワといった美容に関する悩みを相談にいらっしゃる患者様も非常に多く、しかし一般皮膚科ではシミやシワなど美容面での治療には選択肢があまりないため、治療の限界を感じており、次第に美容医療に興味を持つようになっていきました。もともと化粧品など美容が好きで、私自身もずっとキレイでいたいという願いを強く持っていたので、自然と気持ちは美容医療の道へとシフトしていきました。

やりがいを感じるときは?

やりがいを感じるのは、患者様が仕上がりに対して喜んでくれた時です。
術後の検診チェックの時、患者様から「本当にありがとうございました」と言ってもらえると、「この仕事を選んで良かった」と嬉しい気持ちでいっぱいになりますし、今後の励みにもなります。

得意な手術は何でしょうか?

皮膚科医として経験を積んできましたので、レーザー治療、ダーマペン、ハイフ、ボトックスやヒアルロン酸などの注入治療はお任せください。他にも、糸リフトによる若返り、二重埋没法、女性器の手術も得意です。
レーザー治療の際も、患者様お一人お一人の肌状態や色を診察した上で、適切な出力を調整し、丁寧に施術しております。
その他の施術に関しても、細心の注意を払いながら丁寧な施術を行っております。

先生の趣味や特技を教えてください。

趣味は旅行と写真撮影です。旅先では自分でもキレイな景色の写真を撮影しますが、私がモデルとなって素敵な風景をバックに写真を撮ってもらうのが好きです。
また、休みの日は料理をするのも楽しみの一つ。中華料理をメインに、いろんなメニューを創意工夫して作っています。家族が「美味しい」と言ってくれるのが何よりの幸せです。

美容について悩んでいる方にメッセージを。

最近の美容医療は化粧と同じ感覚で行えるようになりました。例えば毎日アイプチで二重を作っているという方も、埋没法で治療を行うと15分程で普段と同じ二重ができます。毎日の手間が省け、いつでもきれいな二重のラインがキープできます。
また、悩みを解消するために高価な美容液や化粧品で肌のお手入れを行っている方も、ボトックスやヒアルロン酸を注入するだけで、気になるシワやたるみがあっという間に解消し、ナチュラルに若返りを行えるのは美容医療の良いところだと言えます。
お越しくださった患者様が、見た目がキレイになった事で心も豊かになり、笑顔で毎日を過ごしていただけるよう日々努めて参ります。